ABAってどんな組合?

組合について

研修風景『ABA』は『あば』と読み、「Auto Body-repair Co-operativeAssociations」の略で、『自動車車体整備協同組合』のことです。

では、『ABA』=『自動車車体整備協同組合』とは、どんな組合なのでしょうか。

『ABA』は、『JABRA(日本自動車車体整備協同組合連合会、じゃばらと読む)』を母体として、全国都道府県ごとに『クルマの車体整備工場』の集まった組合のことです。

わたしたち『ABA』では、地域の『クルマの車体整備工場』の技術向上やお客様へのサービスに努めながら、みなさんが安心してご利用できるクルマ修理のスペシャリスト集団『ABA ショップ』を広めています。

車の修理(鈑金・塗装)を扱う県内店舗の協同組合です。

山口県内どこでもこの看板が目印、是非一度アクセスしてご相談ください!

  • ●すべてのお客様に対して親切・公平・誠実に応接し、自信と責任をもって仕事をします。
  • ●整備料金は作業内容・技術料および使用部品等を分かりやすく明示し、適正な価格で取引します。
  • ●常に車体整備技術の研鑽と錬磨に努め、知識を広めて、最高のサービスを提供いたします。

組合概要

名称
山口県自動車車体整備協同組合
所在地

山口県山口市吉敷下東1丁目14 番1号

TEL 083-923-0955

設 立
昭和58年2月
代 表
理事長 福本 昇
会員数
84社
出資金
84万円
概 要
自動車車体整備業(修理・鈑金・整備など)の県内中小企業が経営・技術の相互協力を行う組織(協同組合)。
本部を軸に各県に協同組合を置き、共同宣伝・団体協力・教育・福利厚生の事業を行う。
本 部
日本自動車車体整備協同組合連合会
  • 組合について
  • 車体整備士って?
  • お近くのお店を検索
  • メーカーリンク

組合員向け

組合への加入について

組合概要

プライバシーポリシー

お気軽にお問い合わせください:083-923-0955受付時間10:00~17:00

753-0814 山口市吉敷下東1丁目14番1号