令和5年度高度化車体整備技能講習〈車両計測編〉開催 - 山口県自動車車体整備協同組合

令和5年度高度化車体整備技能講習〈車両計測編〉開催

 

令和6年1月21日(日)(株)TAMARU(山口市大内問田)で「令和5年度高度化車体整備技能講習〈車両計測編〉が開催されました。19名の受講生が参加しました。

 

今回の技能講習は「先進安全装置と車体修復及びホイールアライメントの関係性」を示すとともに、ボディー計測・修正、ホイールアライメントの要素と計測・調整方法をデジタルだけでなく、アナログも活用しました。

午前中は座学で車が真っすぐ走るために必要な4輪アライメント調整の重要性について学び、午後からの実技実習では、実車を使用し車体計測方法を学んだ。

午後2時に終了。講師は河村氏、飯田氏、補助講師として上田氏の3名。

前後の記事

  前の記事